サンエンジニアリング


工業炉・燃焼設備
  弊社は設立当初(1981年)より長年にわたり様々な燃焼設備を手掛けてまいりました。

この豊富な経験を、熱工学、燃焼理論、流体力学などに基づいた設計に活用し、高効率、省エネルギー、コンパクト、長寿命な高効率設備を設計・製作しています。

既設設備の省エネ対策・燃料転換なども是非ともご相談下さい。

 

工業炉 環境設備 省エネ・改修 バーナー・燃焼設備

OFFガス処理装置

offgas02 OFFガスが可燃性ガスの場合は、ラインバーナーにて焼却します。
offgas01 OFFガスにダイオキシンなど有害物質が含まれる場合は、800℃以上の焼却炉内で2秒以上滞留させ、ジェットスクラバにて200℃以下まで急速冷却することでダイオキシンの再合成を防ぎます。

特定の施設より発生するOFFガス(有毒ガス)を燃焼・洗浄処理します。

発生する有毒ガス(液)は施設により様々です。

有毒ガスの種類、処理量により設備も大きく変わりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

また、処理の燃焼過程において発生する熱エネルギーを、ボイラ・発電設備などに有効利用することも可能です。


余剰ガス燃焼

offgas03

下水・汚泥・し尿処理施設の余剰ガス燃焼装置です。

全天候型で、煙突から火炎が見えることはありません。

強制通風方式で、特殊ラインバーナーを使用するため、低圧力ガスで燃焼できるため、OFFガス用の昇圧器(ガスブースター)は不要です。

補助燃料も必要ありません。

シンプルな経済的設計なので、低コストにて製作できます。

 

 

 

もちろん、お客様(各自治体、団体など)の仕様に合わせた設計も致します。

お気軽にお問合わせ下さい。

 

余剰

ジェットスクラバー

jets1

jets2

そのままでは大気放出できない有毒ガスを洗浄します。

洗浄水は循環式で、蒸発した分を自動的に補充します。

 

様々な仕様に対応いたしますのでお気軽にお問合わせください。

 

R-15

PageTop