サンエンジニアリング


自動車試験設備
 

ごあいさつ

  現代の経済社会は、国際協調型の産業構造への変換、技術革新や情報化の進展、消費者の価値観の多様化とライフスタイルの変化など、その基本構造に変革をもたらすような広範かつ多様な変化の中にあります。
  当社は昭和56年に燃焼装置のエンジニアリング会社として出発しましたが、ニーズに応じて燃焼処理炉を手がけ、その周辺装置の自動化から、各種の自動機械、そして食品機械、洗浄装置、自動車検査装置等、幅広い実績を上げることができました。

  これも当社を信頼して仕事を任せてくれたユーザー様の支援と、時代の変化に柔軟に対応出来、頼まれたらなんでもやろうとする我々中小企業の小回りの良さの賜物と思っております。

  今後とも、当社の基盤である熱に関する技術開発をベースに、海外情報の拡充、技術供与導入を計り、国際的な社会の要望に対応出来る体制と、迅速なアフターサービスでユーザー様の御期待に添えるように努力してまいります。

 

 

     代表取締役 並木保直